TalkingClock
 長年修理しながら使っていたピラミッドトークが、ついに修理不能となったので、代替品をAliexpressにて購入してみました。スマホの音声時報アプリや自作も検討したのですが、安かったこともあり、コレにしてみました。
amazonとかには日本語バージョンもあるようなのですが、コレは英語版です。箱には "ITEM NO.:DOL-2028"と記載がありましたが、他に型番的な表示は無かったです。


 時刻の音声読み上げ以外にも、無駄に機能が多いです。LCDが見ずらかったりしましたが、お値段的には送料込6ドルくらいだったので納得します。とりあえず壊れるまでは、そのまま使おうと思います。
 いちおう英語のマニュアル紙片が付いていて、OCR読込、テキスト修正後に、機械翻訳で日本語訳しました。


トーキングクロックマニュアル

機能
1.LCD時間表示
2.アラームと10分間のスヌーズ機能
3.話す:現在の時間を報告する
4.青いバックライト
5.CHIME1:毎時; CHIME2:oniy from:7:00 am to 9:00 am
6.マルチアラーム音
7.プロジェクション時間表示

操作
1.バッテリーの取り付け
バッテリーコンパートメントドアを取り外し、AAA 単4サイズのバッテリーをバッテリーコンパートメントに挿入します。

2.どのモードでも、上部のボタンを押してバックライトで時刻を知らせます
約10秒間投影します

3.通常モードでは、MODEキーを押して以下のモードに入ります。

通常->時間設定->アラーム設定-> ALM、CHMオン/オフスイッチ。
時間設定モードで、MIN / SOUNDキーを押して分を調整します。
HRキーを押して時間を調整します。

4.遅い時間設定
通常の表示では、MODEキーを2回押してアラーム設定モードに入り、MIN / SOUNDキーを押して分を調整します。
時間を調整するHR。

5.ALMおよびCHMオン/オフスイッチ
通常モードでは、MODEキーを3回押してALMとCHMの設定モードに入り、次にMIN / SOUNDキーを押して回します。
アラーム機能のオン/オフ。
アラーム機能が開いている場合は、アイコンが表示されます。
HRキーを押してCHIME機能のオン/オフを切り替えます。
次の設定控えめがそれぞれ表示されます。

CHM1オン-> CHM2オン-> CHMオフ

CHM1機能がオンの場合、アイコンが表示されます。 CHM2機能を開くとアイコンが表示されます。

6.通常の表示では、MIN / SOUNDキーを押してアラーム音を選択します。
HR / 12-24キーを押して、12HR / 24HR時間モードを切り替えます。
キーを2秒間押して、℃/。Fを切り替えます。