HS20EXR-00
※本ページ記載内容については、すべて自己責任にてお願いします。当方は一切責任を持ちません。

 某オークションで、「影が少しだけ映り込むことがあります」ということで購入してみた中古が、この有様。このままでは使いようがないので、簡単な方法で取れないものかと試すも全く効果無し。レンズを覗いても比較的キレイで、これほどの影が映る感じは無く、分解して、センサーを開けて清掃することにしました。
HS20EXR-0
 基本的な構造は、HS30EXRと同じ感じでしたので、分解は、ifixit さんのHS30EXRのページを方を参照していただければ、大丈夫かと思います。

 ifixitさんのページには書かれていませんでしたが、筐体を固定している1.7mm*5mmのネジは2種類あります。ネジのピッチが違うのですが、自分は気づかずに混ぜてしまい、本来の正しい場所がわかりません。混ぜないように注意してください。

 ここから基盤を外すには、ハンごてを使ってケーブルを外す必要があります。ifixitさんの方では、上部にあるケーブルも外していましたが、自分は左下の「黄緑赤黒」の4本だけ外して、基盤を上にめくるような感じで、レンズを固定している4本のネジを外しました。

 HS20EXR-1
 レンズ部分をカメラ本体から外したところです。黒い皿ネジ3本で、金属カバーが外れます。

HS20EXR-2
 金属カバーを外し、中央部分を持ち上げると、センサー部分がカポッと外れます。

HS20EXR-3
 見事にデカいゴミが2個、乗っていました。綿棒で軽く擦って清掃して、元に戻すとキレイに影も消えてくれました。

 カメラ修理で初めての感電を経験するも、無事作業できました。