ES9018k2M2-0

ES9018k2M2-1
 先に購入した青色の基盤のものに続いて、緑色の基盤のものを購入してみました。
違いなど、下に書きましたが、緑色の方がイイモノ使ってますね。改造が前提ならば、どちらでもいいし、聴いて差がわかる程の違いは無さそうですけど。

-緑基盤-
使われているICとトランジスタを列挙。
・ES9018K2M(ヒートシンク無し)
・水晶発振器 3.3v 100mhz 7mm×5mmSMD「CETDCJ」と刻印
・OPAMP(JCR5532DD)LPF?丸ピンDIP8ソケット
・7805CT 5Vレギュレーター(使われていない。入力がDC+と接続、出力が隣の空パターンへ、AZ1117には繋がっていない。近くの220uF25vも出力側と繋がってるので使われていない。)
・AZ1117CH-3.3TRG1 3.3V 800mAレギュレーター *2 「GH16D」と刻印
・BD139 NPNトランジスタ 中電力3A
・2N5551 NPNトランジスタ 小電力160V 0.3A

抵抗はチップ抵抗もあるが、音への影響が大きい部分は、リードレスのカーボン?抵抗。
電解コンデンサーは本物か定かでないがM印(松下)680uF63V,220uF25vが3本、
ニチコン(金)220uF6.3v*4,ELNA(黒)100uF25v*3。
チップコンデンサーは、10uFのタンタル?が*4,10uF積セラ*2,104積セラ*3。
他LPF用と思われるリードのセラミックコンデンサー(積層)391*2,101*4。
I2S接続ケーブルが付属していた。

-青基盤-
使われているICとトランジスタを列挙。
・ES9018K2M(ヒートシンク付)
・水晶発振器 5v(3.3vでも動作した) 100mhz 7mm×5mmSMD「NTK」と刻印
・OPAMP(NE5532)LPF?丸ピンDIP8ソケット
・AMS1117 5Vレギュレーター
・AMS1117 3.3Vレギュレーター
・BD139 NPNトランジスタ 中電力3A
・BC546 NPNトランジスタ 小電力0.1A

抵抗は全てチップ抵抗。
電解コンデンサーは本物か定かでないがKZH 2200UF25V,M印(松下)の220uF25vが1本づつで、
他は不明メーカーの220uF16*6,100uF25v*2,47uF50v*1。
チップコンデンサーは、10uFのタンタル?が*4,10uF積セラ*2,104積セラ*3。
他LPF用と思われるリードのセラミックコンデンサー561(本来は391)*2,101*4。


>>>ES9018K2M I2S入力 格安DACボードを購入してみた。(その1)

>>>ES9018K2M I2S入力 格安DACボードを購入してみた。(その3)


  >>> ebayでES9018K2M I2S入力DACボードを検索.... 

  >>> ebayでAK4490 I2S入力DACボードを検索.... 

  >>> ebayでAK4495 I2S入力DACボードを検索....