2週間ほど使用。使い方は、深夜に12V鉛バッテリーを90分ほど充電器(約27wくらい)で充電する。
全く問題無く動作してくれているようだ。

ワットチェッカーで計測してみたが、通電時非通電時どちらでも0WVA0で計測不能レベルの使用電力だった。
時計も1日1~2秒程度進んだだけでわりと優秀だったが、このへんは個体差が大きそう。

以下、腑分けなどなど。

KG316T-1
入出力コードを接続したところ。

コードは付属していないので、100均の延長コードを切って使うとか別に用意する必要がある。

丸穴は空いているが、ぐらつくので、カバーを外して確実に作業した方がいい。
















KG316T-2腑分け


部品がやや基板から浮いて傾いていたりするが、中国製としては、まあ並みくらいか。



















KG316T-3単3くらいの充電池みたいなものがある。
時計用だろう。






















KG316T-4中央がリレー。右端は0.68uFのフィルムコン。リレーはThailand製でメーカー等不明でした。ごめんなさい。JS18-24V-H52-Fが型番か?




















KG316T-5下面にAC110Vとシールが貼ってあったが、安いインクジェットプリンタで印字したような品質だったので、PPテープで保護しておいた。

よく使いそうなボタンには押しやすいように加工した。